スチームクリーナー 車内

私が使った、スチームクリーナーでおすすめ1位の機種はこちら
使ってみた感想は、スチームファースト 口コミ活用日記 スチームクリーナーは、キャニスターがおすすめ
日記形式で、紹介しています。

車内のファブリックの掃除にスチームクリーナーを活用

車の中は、意外と汚れているものです。

 

たまに、白いタオルで布やビニールのシートや天井、ドアの内側の布や革部分を拭いてみてください。
真っ黒か茶色く汚れがついてくるのでは、ないでしょうか?

 

車内の空気の汚れや、車外の排気ガスや土汚れなど、家の中では、なかなか付着しにくい汚れが堆積しています。

 

普段の掃除では、ファブリック(布シートなど)表面をブラシなどでダスティング(掃除機がけ)して埃や砂を浮かせて吸い取り、固く絞っった濡れ雑巾などで拭いていきます。
それでも、次第に取れきれない汚れが出てきます。

 

車のシートを本格的に洗浄するには、カーショップ等でスチームリンサーなどを使い、洗剤を塗布して汚れを浮かせ、浮いた汚れをバキュームで吸い取るという作業を依頼できます。
しかしこの作業料金がなにせ高いんですね。

 

スチームの機械自体が高価でもあるし、きれいに汚れを取ろうと思えばある程度経験・技術も必要。

 

ならば、自分でやってみようと思う方も多いようです。
基本的に、汚れを洗剤などで浮かせて、水分と一緒に吸い取って、洗剤分をできるだけ残さないようにできれば、かなり汚れを除去できますし業者に依頼するのと近い効果が得られます。

 

それをスチームクリーナーを使って可能にします。
ただ汚れを吸い取る事ができないので、その代わりで白タオルに浮いた汚れを水分と一緒に拭き取っていきます。

 

ドアの内張りの手垢

 

人が常に触るドアの内側の取手周辺には、手垢などの油汚れが黒く付いてきます。
プラスティック製のものであれば拭き掃除である程度掃除できますが、布製の内張りの場合、なかなか汚れが落ちません。
熱によって油汚れを浮かせましょう。

 

赤ちゃんのチャイルドシート

 

赤ちゃんなどがいらっしゃるお宅は、食べこぼしやシミが気になります。
チャイルドシートの場合、布部分や両脇のホールド部分が、真っ黒になってきます。
周囲の汚れは、菌も繁殖しやすく臭いも出てきますので、汚れがついたら、早めに掃除しましょう。

 

自分も子供が小さいころ、チャイルドシートを使っていましたが頭の横の出っ張り(頭部をホールドする部分)が真っ黒になっていました。
べたついてくるし赤ちゃんのためにもあまり良いものではないですね。
その頃は、スチームクリーナーを持っていなかったので、今だったらなあとつくづく思います。
シートカバーが外せるものは、定期的に洗濯したいですね。。

 

ヘッドレストも思った以上に汚れています。

 

運転席での頭を支える背もたれの上のヘッドレスト。布表面の頭の油なども熱によって溶かしてパットに付着していきます。
一度やってみるとヘッドレストの汚さがよくわかります。びっくりします。

 

ヘッドレストにカバーをしていれば、カバーだけ洗えば済みますが、何もしていない場合、洗濯機で洗うわけにもいかない。
そこでスチームクリーナーで、ヘッドレストを椅子につけたまま掃除します。

 

ファブリックもまず掃除機がけ

 

スチームを当てるときも直にスチームを当ててしまうと、ホコリ等を押しこむ原因になります。ふだんの拭き掃除の時と同じようにまず充電式クリーナー(ダイソンDC62のような機種)でブラシノズルを装着して余計なホコリを吸い取ったあとスチームします。
ダッシュボードの表面などにも使えます。見た目が黒っぽい材質が多いダッシュボード。布パットでスチームを当てて、擦ってみてください。
こんなに汚れていたのかと、びっくりするでしょう。
消臭効果もあるので、芳香剤ばかりで応急処置している方は、もしかしたら椅子や壁面、備品からのニオイかがなくなり快適になるかも。

 

スチームだけで取れない場合は?

 

汚れがひどい場合事前には、液体洗濯洗剤を散布しておき、スチームを当てます。
かなり極端にきれいになリすぎる場合があるので、部分的にこすらず、周りとのバランスを考えながら、大きく汚れを取っていきましょう。
天然の革張りシートには、質感が失われるので使えませんが、ビニールレザーのシートや布ならスチーム洗浄可能です。

 

スチームを当てたあとは短時間で乾いたタオルに汚れを付着させていきます。
できるだけ、使い込んだタオル(新しいものは水を吸わない)を10枚以上用意しておくのがポイントです。

 

水分を吸いすぎて汚れが残ってしまう時はもう少し汚れの部分に再度スチームを当てて、汚れを浮かせて、拭きとってみてください。
均一に全体的にシミが取れていけばいいのですが、やっているうちによく抜ける所や汚れ落ちが悪いところも出てくるかもしれませんので、均一に仕上がるように汚れの気になる部分を繰り返しクリーニングしてみてください。

 

 

ルームクリーナー PROセット4L

 

楽天でこの洗剤よく売れてます。
スチームクリーナーと併用すれば、かなりきれいになりますね。
車だけでなく、事務所の布製ソファーや絨毯なども綺麗にできます。
使用前に目立たないところで試し洗いしてみてくださいね。
おすすめです。

 

 

購入後の使いかたのヒント