ジャパネットたかたのスチームクリーナーの概要

私が使った、スチームクリーナーでおすすめ1位の機種はこちら
使ってみた感想は、スチームファースト 口コミ活用日記 スチームクリーナーは、キャニスターがおすすめ
日記形式で、紹介しています。

ジャパネットたかたは、ケルヒャーのスチームクリーナーを日本でひろめた通販会社です。

ジャパネットたかたという通販会社をご存知でしょうか。
あの高田社長が経営する、日本でも大手の通販会社です。

 

最近は東京に進出して、自前でスタジオを作ってそこから情報発信されていますね。
あの通販番組をTVでやネットで見ると、ついつい商品が欲しくなってしまいます。

 

そのジャパネットさんがケルヒャーの高圧洗浄機やスチームクリーナーを提携してオリジナル商品を販売しています。

 

高圧洗浄機ならJTK28、スチームクリーナーならSC1.000というジャパネットタカタでしか販売していない専売商品があります。

 

 

 

これらの、型番の商品には、ジャパネットが選んだオプションがセットになっていて、初めて高圧洗浄やスチーム洗浄をしたい方でも、あとからオプションを買い足さずに、気温的な掃除ができるセットを作っています。

 

スチームクリーナーは、ケルヒャーのSC1.000という機種になります。

 

 

付属品は

 

ハンドブラシ
ノズルヘッド
フロアノズル
窓用スクイジー
ブラシ
カバー1枚 クロス1枚
延長パイプ

 

 

↓こちらの公式サイトの高圧洗浄機のの下の方に掲載されているがスチームクリーナーです。
右横のスチームクリーナーのココがすごいの所に3種類の動画があります。

 

ジャパネットたかた:スチームクリーナー

 

画面を下にスクロールしたところにスチームクリーナーがあります。
黄色の本体の下に、お客様の声の動画があるので
それを見てください。

 

よくあるお風呂の汚れなど除去している感想があります。

 

簡単に動画の説明をすると

 

ボイラーで沸かすから100度の高温スチームで掃除。
パワーが強力で、ガスコンロの油も一掃。

 

氷を使ったデモ画像。

 

持ち運びしやすい、本体も床に置けて、収納もパイプやホースなどを本体にまとめて取り付けて保管可能。
まとめることができるので持ち運びも楽に。
クローゼットにコンパクトに収納。
延長パイプを使えば、タンクを下においたまま、畳やフローリングの床の掃除も簡単にできる。
お風呂の壁や天井など、高いところもパイプで楽に拭き掃除。

 

 

付属品もジャパネットオリジナルセットがついてくる

 

ブラシ
ハンドブラシ
スクイジー
フロアノズルで畳を拭きに使ったところの動画
などを紹介。

 

 

↓動画はこちらから。スチームクリーナーの所(ページの中段・高圧洗浄機の次)の右側の3つの動画の三角印クリック

 

ジャパネットたかた:スチームクリーナー

 

 

天井の拭き掃除などにもかなり楽に。
延長ノズルで下からお掃除できます。

 

ジャパネットたかた メディアミックスショッピング

 

 

チェックしてみてください。

 

追記
平成26年7月20日

 

ジャパネットたかたの高田社長が社長職を退くことが今月発表になりました。
来年の1月から息子さんが社長になるようです。
通販番組への出演は、社長を退いても続けるそうですが、今後の次期社長の経営手腕が試されます。

 

個性がある社長だけに、それを引き継ぐ社員の方々も大変と思いますが、頑張って欲しいです。

 

追記
平成26年11月10日

 

ジャパネットさんがこの10月新型のケルヒャースティック型スチームクリーナーを発売しています。
世界に先駆けて、日本で発売だそうです。

 

型番はSC1と言います。

 

同時に他の商品が値下げになっています。
チェックしてみてください。

 

ボイラー式なのにスティック型、今商品は今までなかった、画期的な商品です。

 

ジャパネットたかた:スチームクリーナー

 

 

ジャパネットたかた メディアミックスショッピング