スチームクリーナーのおすすめメーカー

私が使った、スチームクリーナーでおすすめ1位の機種はこちら
使ってみた感想は、スチームファースト 口コミ活用日記 スチームクリーナーは、キャニスターがおすすめ
日記形式で、紹介しています。

日本で家庭用スチームクリーナーを販売しているメーカーは?

日本でスチームクリーナーを販売しているメーカーには、どんなものがあるのでしょうか?

 

 

業務用も含めると多いのですが、掃除機などに比べると機種は少ないです。

 

一番有名なのは、ドイツのケルヒャーさん。
そして、日本のアイリスオーヤマさん。
通販ではジャパネットたかたや、去年くらいからスチームファーストなども人気になっています。

 

 

もくじ

 

 

 

 

 

 

ケルヒャースチームクリーナー

 

 

 

ケルヒャーは、聞いたことがある方もいらっしゃると思いますが、ドイツの清掃機器メーカーで世界的にも有名です。

 

 

ドイツのメーカーですが日本でもケルヒャージャパンがアフターなど面倒見てくれますので、国内の掃除機器メーカーと同じように、修理などもきちんと対応してもらえます。
日本でも扱っていない機種などもあり、オプションなどもその国に適したものが、販売されています。
さすがに世界を相手にしているだけあって、商品力はすごいです。

 

 

スチームクリーナー ラインアップ|ケルヒャー ジャパン
http://www.karcher.co.jp/jp/Products/Home__Garden/Steam_cleaners.htm

 

ケルヒャースチームクリーナーでアマゾンを確認してみる
楽天のケルヒャーのスチームクリーナーのレビュー
トップメーカーだけに、なかなか感想も好評のようです。

 

私がケルヒャーを使った感想はこちら

 

もくじに戻る

 

 

ジャパネットタカタのケルヒャースチームクリーナー

 

 

あと、通販会社のジャパネットたかたさんでは、ジャパネットたかたオリジナルのスチームクリーナーがあります。
ケルヒャーとタイアップしてジャパネットたかたオリジナルのスチームクリーナーを販売しています。

 

高圧洗浄機もジャパネットたかたは、ケルヒャーのJTK28を販売しています。
スチームクリーナーは、SC1000という機種で、ジャパネットでしか販売していません。
ケルヒャーのジャパネット専用スチームクリーナーの型番がSC1000になります。

 

オプション(あとから追加して洗う場所を増やせる部品)セットなどオリジナルで組み合わせてセットにしています。

 

 
現在のオプションは、公式サイトで確認してみてください。

 

あと、先日ケルヒャー日本の社長さんの記事にもあったのですが、ジャパネットの高田社長の存在が、日本でのケルヒャー高圧洗浄機・スチームクリーナーの普及に大きく貢献していただいたとのこと。
高田社長がいなければ、今のケルヒャーの日本での普及はなかったか、普及にもっと時間がかかったんでしょうね。

 

【そこが知りたい家電の新技術】欧州基準の高圧洗浄機を日本で広めたケルヒャー・ジャパンの取り組みとは - 家電 Watch

 

ジャパネットたかた公式 ケルヒャースチームクリーナーページ 動画もあります。高圧洗浄機の一つ下です。
ジャパネットたかた:スチームクリーナー

 

ジャパネットたかた メディアミックスショッピング

 

もくじに戻る

 

 

 

アイリスオーヤマのスチームクリーナー

 

 

 

アイリスオーヤマは、園芸用品やプラケースなどでも有名です。
最近では、家庭用品やお米なども販売しています。スチームクリーナーは昔からあって2種類あります。※平成26年9月現在スティック型やポータブル型など9種類に増えています。
アイリスオーヤマの商品開発力はすごいです。他メーカーと違い、自社での商品開発・製造ですので、すばやくお客様の声が商品に反映される体制が出来上がっています。

 

スチームクリーナーも、かなり種類が多いので、どれを選んでいいのか、迷ってしまいます。

 

 

機種が沢山あるので公式販売店で確認してみてください。
パネル式2WAYスチームクリーナーSTP-202Wとボイラー式キッチン油汚れおそうじセットSTM-304PK、キャニスターはSTM-420Dが人気のようです。

 

 

アイリスプラザでスチームクリーナーを確認してみる

 

私がアイリスのハンディーを使った感想はこちら

 

もくじに戻る

 

 

シャークのスチームクリーナー

 

 

 

 

日本での、スチームモップ人気の火付け役です。
ショップジャパンが日本の総代理店で販売しています。
並行輸入品とか販売されていますが、公式の商品が万が一の場合安心ですね。

 

 

 


床専用のシャークスチームモップ 床の掃除に特化した機種

 



キッチンなど床以外のところを掃除するシャークスチームポータブル 

 


ポータブルとモップが合体して、色んな所が掃除できるシャークスチームオールインワン

 

ドコモグループのショップジャパンが日本の正規代理店のシャークスチームモップ・シャークスチームポータブル、そして両方の機能を併せ持ったシャークスチームオールインワン。どの機種もシンプルで使いやすいです。

 

スティック状のモップタイプのスチームモップは、このシャークの販売が最初で各社が後発です。家庭用のスチームモップとポータブル型では世界で1位の販売実績です。
これは、床専用やキッチン、お風呂向けという感じで用途を絞った使い方ができる機種を販売しています。通販やTVショッピングでおなじみですよね。
深夜のTVをつけると、くり返し通販番組が流れているのを見た方もいらっしゃると思います。

 

私もポータブルとモップも何本か持っていますが、やはりシンプルがいいです。個人的にオールインワンよりモップとポータブルを別々に使うほうがおすすめかな?。
どんなものか?動画は、公式サイトで確認してみてください。
アマゾンの場合は、上の商品画像から確認できます。

 

モップタイプ↓
世界の「!(ワクワク)」をお届けします『ショップジャパン』

 

ポータブル↓
世界の「!(ワクワク)」をお届けします『ショップジャパン』

 

↓上のポータブルと下のモップを合体させてどこでも掃除できるようにしたオールインワン。
世界の「!(ワクワク)」をお届けします『ショップジャパン』

 

用途によって使い分けるといいと思います。
床の掃除がメインならモップタイプ。キッチンの油汚れなど大掃除に使いたい時は、ポータブル。両方でという方は、オールインワンという感じです。

 

もくじに戻る

 

 

H2Oウルトラスチームマスター テレビショッピング研究所

 

ダイレクトテレショップという通販番組をご存じの方は、この機種を知らない方はいないでしょう。
これも定番の2WAYのスチームクリーナーでモップとポータブルの両方で使え、肩にかけて使えるバンドも同梱されているので、換気扇などでも重さを気にせず使えます。
このモップの使い方のコツは、ゆっくり押すことのようです。スチームの量を少なめにし、拭く早さをゆっくり、早くすると床がベチャベチャになりやすいようです。昔の機種からかなり改良がなされ使い勝手が良くなっています。
最新のX5は、平成25年の年末もかなり人気がありました。

 

 

 

h2oウルトラスチームマスターx5を公式サイトで確認してみる

 

もくじに戻る

 

 

スチームファースト

 

最近一押しの日本総代理店 ネステックジャパンが販売するスチームファースト。去年12月は在庫不足だったのですが、現在は大丈夫のようです。
最長使用時間45分のキャニスター型。お掃除好きの方にはおすすめ。

 

 

連続噴射のロック機能付き。ノズルスイッチを押しっぱなしでなくても楽に連続噴射できます。
ハードスポンジ付きというのは他社にない機能。※ブラシでは汚れを取りにくかったお風呂の床などナイロンたわしを使って、擦れるようです。なかなかいいです。

 

 

スチームファースト紹介ページ

 


アメリカで大人気のスチームクリーナー「スチームファースト」!←公式サイト

 

もくじに戻る

 

 

ブラック・アンド・デッカーBLACK&DECKER 2in1

 

 

なかなか好評のようです。アマゾンのレビューには関心しました。掃除道具のここまでのレビューは、久しぶりに見ましたね。
この機種への期待感の表れだと思います。機能的にも価格的にも問題ないですしポータブルとしても使え、延長ノズルもあって本体だけでは届きにくい場所も掃除できる。手元でスチーム量が変えれる。中断する際は本体を垂直にすると自立してスチームが自動停止します。

 

FSM1210|スチームクリーナー|家電|ブラック&デッカー BLACK&DECKER
http://www.blackanddecker-japan.com/appliance/steam/fsm1210.html

 

BLACK&DECKER 2in1 スチームモップ&クリーナー FSM1210をアマゾンでチェック

 

もくじに戻る

 

 

ハイブリッド スチームクリーナー

 

 

モップとポータブルで使えます。水のカルキ分を浄化する浄水機能。
ヤフーで人気。別売りのマジカルお掃除キットを同時購入すれば色んな所を掃除できます。
肩にもかけれるようになります。

 

ハイブリッドスチームクリーナー

 

もくじに戻る

 

 

カラークリエーション

 

 

カラークリエーションというメーカーのドラゴンジェットという洗浄機も通販では、よく見かけます。2年位前にヒットしたTV通販QVCでもよく紹介されていた加圧噴射方式 スチームサンダーもこのメーカーのようです。ドラゴンジェットはタイプが複数あるのでまた紹介してみたいと思います。

 

カラークリエーションに関する商品をアマゾンで確認

 

もくじに戻る

 

クマザキエイム

 

 

クマザキエイムなども最近注目されていますが、ハンディーな機種がメインです。アマゾンでのレビューは、好評です。

 

普段使いで、頻繁に愛用されている方も多い、息の長い人気機種です。

 

他にも、あまり有名でないメーカー・販売店などもありますが、修理とかアフターサービスの面を考えると、以上の種類から選んだほうがいいと思います。
ただ安い機種は修理代と同額くらい、買い替えたほうが安いという場合もあります。
そのへんは家庭用ですのでしょうがないと思います。

 

 

そのつど更新していますので、またたまに見に来てみてください。
新製品は追加していきたいです。。

 

もくじに戻る

 

 

安価なスチームクリーナーはどうなの?

 

あまりメジャーでないものを選ぶと、スチームの温度が低かったりして、スチームにならずに水浸しになるということもあります。
上記のメーカーの商品を選んでおくとまず間違いはないと思います。

 

オークションなどでもスチームクリーナーはたくさん出品されていて、正直安いものもたくさんあります。
私が見た、平成26年1月現在でも700件以上のスチームクリーナーが掲載されています。

 

ヤフオク!でスチームクリーナーの入札の多い順に確認してみる

 

たいてい上位に、有名メーカーの中古が出ていると思います。

 

個人的に思いますが、できればスチームクリーナーの中古は、家庭用の場合当たり外れがあります。
カルキ分が多い地域で使った機種などスケールの問題があります。※水の中のカルシウムが結晶化して白く固まる

 

スケールなどでノズルが詰まりかけていたりすると、あまり長くは使えないかもしれません。
そのあたりのことが、外観だけでは判断できないですし、動作確認で噴射できても、そのうち詰まってしまうかもしれません。

 

中古で購入した場合は、できるなら使い始めにスケール除去剤などでノズルやパイプの中を掃除した方がいいです。

 

安物は、購入してすぐには使えると思いますが、その機種しか使ったことがない方には、よくわからないのが現実です。
比較するものが無いですから。残念ですが購入したスチームクリーナーがスチームクリーナーの判断基準になってしまいます。スチームクリーナーは、役に立たないと判断して、またヤフオクに出品している人もいるのでしょう。
中古で出回っているスチームクリーナーは、そういった循環してる機種もあるのでは?と思います。

 

逆に考えると、全くスチームクリーナーを使ったことのない人が、お試しで安物をダメ元で使ってみるにはいいかもしれません。
でも、こんなものか。。と思う確率は高いので、ケルヒャーなどの商品とは、別物と捉えて欲しいです。

 

ヤフオク!でスチームクリーナーの入札の多い順に確認してみる

 

あと、新品でも安物であれば2回目以降に使う時に動かなかったり、音がしているけどスチームが出ないとか。のトラブルも有ります。
できれば上で挙げた、よく名のしれたものかあるいは販売実績があって、口コミ・レビューなどの感想が多い新品のものを選ぶとよいでしょう。
欲を言えば、修理などのことも含めての購入がいいでしょう。
そういった、ことを考えるとケルヒャーさんは、安心できます。

 

 

でもこれだけメーカーがあってメーカーごとに複数機種があったりして、どれを選んだらいいのかわからないというのは、その通りだと思います。私も正直巡り合っていない、素晴らしいスチームクリーナーがあるかもしれません。

 

レビューなどは確認できる範囲で目を通していますので、その都度良い面悪い面をお知らせできればと思っています。

 

 

アマゾンでスチームクリーナーを見てみた

 

 

アマゾンでスチームクリーナーで検索すると、これまで紹介したメーカーの機種がヒットします。

 

アマゾンでスチームクリーナーを今すぐ確認してみる

 

カテゴリを見ると

 

  • アイリスオーヤマ
  • KARCHER (ケルヒャー)
  • カラークリエーション カラークリエーション
  • Black & Decker (ブラック・アンド・デッカー)
  • アイリスオーヤマ(IRIS)

 

となっています。※平成26年1月現在

 

カテゴリーがあるということは、これらの商品がよく売れているようです。
ただ、アマゾンで売っていないメーカーも有りますので、アマゾンにないからダメとは決めつけられませんが。

 

 

スチームクリーナーの一覧も見れますが、高圧洗浄機も混ざっていますので、実際はこんなに多くないと思います。

 

アマゾンで販売されている、スチームクリーナーのメーカー一覧表

 

この表を見ても、どのメーカーがスチームクリーナーを販売しているのか?わからないと思いますが、一応載せておきます。
オーム電機とかいろんな「こんなメーカーも、スチームクリーナーを販売しているのか?」と発見できることもあります。

 

各メーカーをクリックして、商品を見ても、形がいろいろあってどれがいいのかわからないと思います。
スチームクリーナーのことよくわかっている方であれば、レビューなど参考になると思います。

 

 

これからのスチームクリーナー

 

またどれがいいのか?ご質問いただいても、どういった環境でどのような汚れを除去したいかで変わってくると思いますし、各社、良い面と悪い面が必ずあります。まだまだ家庭用のスチームクリーナーは、家庭用掃除機のように完成の域に達していませんので、各社が使いやすい方法を模索している状況です。

 

おそらく今後、斬新なアタッチメントなどを付加した機種などが出てくるのではないでしょうか?

 

スチームクリーナー選びは、お湯がわくまでの時間(ボイラー式かパネル式か?)、重さ、床専用かどうか?、電気代も比較したいところですが、やはりアタッチメント(ノズル先端のオプション)に関してこれから改良の余地がある部分だと思います。

 

ケルヒャーの振動ターボノズルや各社の真鍮ブラシ、スチームファーストのナイロンたわしなどおもしろいものが出てくるでしょう。
あと、本体に関しても「水だけでお掃除」も重要ですが、洗剤も使えるように工夫すればいいのではないかと思います。

 

現在のところ、各社の機能の基本となるドイツ・ケルヒャーのキャニスター式であれば、すべての掃除が可能で耐久性も問題無いです。予算と収納の余裕があれば、ケルヒャーのキャニスター式SC2.500Cをおすすめします。その分、価格もしますが安心して使えます。修理も国内にサービスセンターがあり保証も万全です。
興味のある方は、チェックしてみてください。

 

 

 

ケルヒャースチームクリーナー SC 2.500 C 1.512-353.0

 

 

 

選び方ののヒント関連記事