スチームクリーナー ワックス

私が使った、スチームクリーナーでおすすめ1位の機種はこちら
使ってみた感想は、スチームファースト 口コミ活用日記 スチームクリーナーは、キャニスターがおすすめ
日記形式で、紹介しています。

スチームクリーナーとワックスの相性

「スチームクリーナーを購入して、初めて使ったらワックスがはげてしまいました。」
という意見を見つけました。
このようにスチームクリーナーの機器への不満をネット上に掲載されている方も、たまに見かけます。

 

簡単に答えると、状況によっては剥げる場合もあるし、全く問題がない場合もある、ということです。
ただそれは、スチームで掃除することが悪いという理由だけではないということです。
では、何に原因があるのでしょうか?

 

以下は、少し長くなりますので、興味のある方だけ目を通してください。

 

スチームモップでワックスがはげる?そんな心配をされているあなたへ

 


上質の蒸気が出るスチームモップ シャークスチームモップ

 

ネットで色々情報収集していると、スチームモップでワックスがはげた。
床の色がそこだけ白くなった。

 

などの書き込みを見かけます。
汚れが取れないという内容もあります。

 

正直言わせていただくと、まずスチームクリーナー購入前によく床の状態を確認して購入すべきだと思います。
「なんか楽できそう。。」だけの理由では、後悔してしまいますよ。

 

そもそもスチームで取れる汚れなのか?しっかりワックスがフローリングに密着しているのか?
表面に乗っている汚れらしきものが、汚れなのか古いワックスなのか?

 

確認してから購入すべきです。

 

スチームモップなどの掃除道具は、新しい汚れなど、普段の日常の掃除では有効ですが、コッテリ固まった汚れや層になっている汚れなど、一回でスッキリとは難しいいかもしれません。

 

じゃあ
「購入前に、床の状態、つまり床に何かが塗布してあるか?確認してみてください。」
と言われても過去に床にどんなものが塗ってあるのか?
塗った本人ですら、わからない場合がよくあります。

 

以前にワックスなどを塗った場合、きちんと汚れを取って塗ったのか?
汚れたまま塗ると、密着不良になっている場合もあり、スチームなどでも軽くワックスがはげてしまうこともあります。
また、フローリングが光っているのでワックスが塗ってあると思っていたものが、実はそれは汚れだった!ということもよくあります。塗った本人でも、でもどこのメーカーのワックスを塗ったのか?成分なども把握していないことも多いです。
そのような床にスチームモップを押せば、光沢の汚れが取れ艶がなくなるでしょう。ワックスがはげたと誤解しても不思議ではないです。

 

また、過去に建築業者やお掃除業者が上にワックスやコーティングなどを塗っているかもしれません。
でも、それがどんな成分でどれだけ耐久性があるのか?
わからない場合がほとんどです。

 

こんなに床の状態が色々考えられるのに、スチームクリーナーを押したからワックスが剥げた。スチームクリーナーが悪いと決めつけれるのでしょうか?

 

例えば、歯ブラシを買ってきて歯を磨いたら、歯茎から血が出たとします。
その場合、歯ブラシのメーカーに「歯茎から血が出た。歯ブラシが悪い」とクレームを付けるのが妥当かどうか?
歯ブラシ自体に欠陥があって血が出たのならまだしも
まず、自分の歯周病のことを先に考えると思います。

 

それと同じようなことだと思います。

 

この場合も、床に何かが塗ってあるのか?事前にテストして確かめる必要があります。
でないと、どんな床でも付着物は必ずあるので、もし原因がすべて機器側にあるとすれば、メーカーや販売店は、何も売ることが出来ないでしょう。

 

ちょっと話がそれますが、過去にお掃除ロボットのフローリングの傷に関しても同じような事がありました。
動かしているうちにゴミが本体との間に何らかの形で挟まり、それが傷を誘発させた可能性があります。
ゴミの大きさは多種多様。すべてを検証するのは不可能です。

 

他の例では床に弱いワックスを塗っていたため、スリッパの裏でも傷がつくような状態で、お掃除ロボットを動かした。
もちろん傷になるでしょう。

 

このように床の状態が色々考えられますので、そのあたりをユーザーも理解した上で利用すべきだと思います。
神経質すぎる方は、購入を控えたほうがいいです。どうしても心配なら他の掃除方法を選ぶべきです。べつにスチームクリーナーでの掃除が床掃除の方法の全てではないですから。。

 

 

スチームモップで床に何か変化があるのかどうか?購入前に確認する方法

 

では、購入前にチェックすると言ってもどうすればいいのでしょうか?
買う前にスチームで床に対してどんな影響があるのか?わかればいいですね。
何かが塗ってあって、その付着物の耐久性が悪ければ、はげるかもしれません。

 

そこで、スチームクリーナーをかけた状態を再現してみればいいのです。

 

(以下の作業は自己責任の上実行願います。やってみて床がおかしくなった・やけどをしたとか言われましても一切責任おえません。また実験をやった場所でOKでも、他の場所では床の状況が違うということも多いので、今回の場所がうまくいったから100%部屋全体OKということもありません)

 

  1. 電子レンジに濡れタオルを入れて温めます。
  2. 3分くらい暖めると、ちょうどいい蒸しタオルが出来上がります。
  3. それを、手袋をしてやけどをしないようにフローリングのワックスがかかっていると思われる部分(隅の方はかかっていないことがあり)に置きます。
  4. 万が一のために目立たない部分で試しましょう。
  5. 30秒くらいして、その蒸しタオルを取って、その部分をその蒸しタオルで拭いてみます。(実際はスチームモップでは、このような長い時間接触することはないので(壁に立てかけて直に置くなどしない限りは)かなり過酷な状態を再現しているようなものです。実際は電子レンジから取り立てのタオルで10秒くらい置いての結果が妥当だと思います。)

 

その結果、床の表面に何らかの変化が見られれば、やめといたほうがいいです。
ただ、汚れが床表面に膜を張っていて、熱によって汚れが部分的に取れて、剥げムラに見える場合もあります。
汚れなら、タオルに汚れが付着してくると思います。

 

その場合は、汚れをスチームで除去できますが、まず手作業で洗剤拭きなどで、汚れをしっかりとってから、スチームクリーナーを使えば、効果的です。
層になったべたついた汚れの場合すべて、スチームクリーナーやスチームモップで最初から取ろうとするのは無理があります。
取れないことはないですが、汚れを取ろうとするあまり短時間に何度も何度も往復することになりますので、床にもあまり良くないです。

 

他の方法では、スチームアイロンで布を挟んで、床に当てて見る(ほんとに短時間)のも同じ結果が得られます。こちらのほうがより実物に近い実験ができるでしょう。(自己責任でお願いします)

 

あとワックスと言ってもメーカーは、多種多様ですので、密着性の強いものなら問題ないが、ホームセンターで販売している安価な樹脂ワックスなら、はげるといった事も十分に考えられます。

 

「スチームクリーナーを押して床がおかしくなった!」という意見をたまに聞きますが、単に機械だけに責任を押し付けるには酷です。
上でも書きましたが、そこに塗ってあるワックスの質や床の状況、汚れの状況によってどうなるかわかりません。

 

どうしても心配な方は購入を控えましょう。

 

メーカーや販売店は、なかなかここまで購入者には伝えにくいと思いますし、クレームが上がってきてからこんなこといってもいいわけにしか捉えられないと思いますので、一般の消費者の立場から書いておきます。

 

床掃除に向いているスチームクリーナー

 

ちなみに床をスチームで掃除するには、モップ型かキャニスター型を購入してください。
ポータブルとかハンディーとかの名前で販売している機種でパットが付属しているものもありますが、広いフローリングを腰をかがめて行なうのは大変です。

 

KARCHER で一番良く売れている家庭用スチームクリーナー SC1040

 

アイリスオーヤマで一番人気の スチームクリーナー キャニスタータイプ STM-310 ホワイト

 

キャニスターなら床以外のキッチンなども掃除出来ます。

 

そしてこれらのキャニスタータイプは、ボイラー式と言って、高温の蒸気が出てくる機種です。
よくあるスチームモップは、パネル式といいます。構造上性能が悪いと蒸気の温度が低く蒸気になりきっていない水が出てきてベチャベチャになります。
パネル式のシャークスチームモップとアイリスの新型は、問題無いですが、他社で床がベチャベチャになる機種も存在します。※パネル式は熱い鉄板の上に水を通して、水を温めポンプで噴射する仕組みです。

 

スチームクリーナーに関しての多くの質問

 

知恵袋にスチームモップをフローリングに使う時の質問がたくさんアップされています。
「スチームモップ ワックス」の検索結果(Q&A) - Yahoo!知恵袋

 

色々拝見しましたが、床が傷んだといっても
特定の機種で水浸しになりやすいものや、当てる時間によってもかなり状況は変わってきます。
使い方などこのサイトでもっと説明していきますね。

 

基本的に押したあと、すみやかに乾燥してゆくのかどうかが重要です。(天気のいい乾燥している日がおすすめです)
木と木の間に水分が溜まる(※そこまでひどいスチームクリーナーはないと思いますが)ようであれば、継ぎ目を塗装していないMDFなど徐々に浸透していきますので、床材自体にはよくありません。
機械の質が悪いか、同じ場所を何度も短時間で往復させすぎが考えられます。

 

また、AUROワックスなどで、艶がなくなったと言われている方もいらっしゃいますが、ミツロウ系のワックスなどを塗っている場合、成分は蝋なのですから、水分を与えて拭けば艶がなくなるのは当然です。複合フローリング(よくある普通ののフローリング)に蝋ワックスを塗ること自体、あまりおすすめではない(というか、あまり意味が無い)のですが、そのへんも理解した上でAUROなどを購入しているか?今一度自問していただければと思います。※蜜蝋ワックスは無垢の床におすすめです。
艶がなくなった場合、塗り足すか、そのままの状態から乾いた布でからぶきで磨いて光沢を復元してください。蝋なので、完全にワックス分が床表面からなくならない限り、つやは復活してきます。

 

ワックスは自らを犠牲にして床を守っているのです。

 

そして、ワックスが剥げた!と大げさに言うまでもありません。
密着不良にならないように、きれいにクリーニングして、高耐久のワックスを上から塗れば済むことです。
普通の樹脂ワックスは、剥げることによってフローリング自体を守っているのです。

 

床自体にダメージが加わる前に、ワックスがそれを受け止めて、自らが傷む事によってフローリングを守っていると考えれば、ワックスがはげたと大騒ぎすることもないでしょう。
まあご自分でワックスがけが大変だからおっしゃっているのでしょうけど。

 

熱を掃除で使うということは、使い方を誤ると、対象物を痛めることにつながりますが、スチームクリーナーは相性がマッチすると汚れをきれいに素早く取ることもできて、なおかつ除菌もできる素晴らしい掃除道具です。

 

  • スチームクリーナーで失敗してほしくない
  • スチームクリーナーで毎日のお掃除がもっと楽になって欲しい
  • スチームクリーナー・スチームモップが嫌いになってほしくない

と思えばこそ、書かせていただきました。

 

参考になれば幸いです。

 

 

 


 

シャークスチームモップの取扱説明書を要約すると、以下のような記載があります。
これは、シャークに限ったことではありません。すべてのスチームクリーナーで言えることです。
使い始めは、いろんな場所で確認しながらテスト的に使い始め、大丈夫なら全体に使っていく。
床の状態は、家それぞれすべて違いますので、このあたりは購入者が気をつけながら、使っていくしかありません。

 

 

  • 使う前に目立たない場所でテストするように。
  • 耐熱性や耐水性がないものには使わない。
  • 床が絶えれるかどうかは施工業者に相談。
  • フローリングは熱により変色することがある。
  • 畳、じゅうたんは変色することがある。
  • ワックスをかけた床は白く変色したり、ワックスが剥がれることがある。撮れた場合はワックスをかけ直すこと。
  • クッションフロアやリノリウムなど熱に弱いものには過剰に使わない。変形のおそれがある。
  • 一箇所においたままにしない。変色変形の恐れあり。