スチームクリーナーの選び方

私が使った、スチームクリーナーでおすすめ1位の機種はこちら
使ってみた感想は、スチームファースト 口コミ活用日記 スチームクリーナーは、キャニスターがおすすめ
日記形式で、紹介しています。

スチームで掃除してみませんか?

掃除って大変ですよね。
はっきり言って、私も掃除はあんまり好きではないです。

 

代わりに誰かやってくれないかな?
毎日同じこと嫌になってくる。

 

だから、せめて機械に頼ってちょっとでも楽にならないか考えますよね。
そして楽しくできたら言うことないですし。

 

まだまだ掃除は、楽になる余地があるのかも?

 

特に台所や水まわり、車のエンジンルームなど油汚れの掃除に特化した掃除道具はないのか?
探している方も多いと思います。

 

 

  • 油汚れを浮かす+除菌を素早く→?
  • 壁や床など平面の拭き掃除を楽に→?
  • お風呂のタイルの目地をキレイに+除菌→?
  • IHクッキングヒーターの表面をスッキリ→?

 

 

これ、何だと思います?
そう「スチームクリーナー」です。

 

 

もしあなたが、キッチンの掃除が大変と思っているなら、スチームクリーナーが手助けになるかもしれません。

 

 

 

 

 

スチームクリーナーは、家電メーカーが作っているの?

 

 

「スチームクリーナー」
誰もが一度は耳にしたことがあると思います。

 

最近は、家庭でキッチン周りの掃除に人気の掃除道具です。
でも使ったことがない方は、パナソニックや東芝、日立、シャープなど白物家電のメーカーが販売しているのかな?
と思う方もいらっしゃると思います。

 

でも実際は、そのようなメーカー製はありません。※将来はどうなるかわかりませんが、東芝なども昔はあったのですが、残念ながら今はなくなってしまいました。

 

現状では、ドイツのケルヒャーというメーカーが日本そして世界でのシェアが大きいです。
最近では、日本のアイリスオーヤマという仙台の自社開発日用品メーカーが人気上昇中です。
他にも海外から輸入されて人気のシャーク社のシャークスチームモップや去年から正規に国内で販売始め、急激にシェアを伸ばしているスチームファーストなどもあります。

 

白物家電メーカーなら、十分作ることが出来るレベルの単純構造なのですが、なぜ白物家電のメーカーが作らないんでしょうね。
不思議です。

 

現状こういった商品は、海外の歴史のあるメーカーか、ジェネリック家電メーカーが得意としています。

 

 

根強い人気の、残りの水の量がひと目で分かるクマザキエイムスチームクリーナー

 

 

蒸気はこんな部分で生活の中で役立っています。

 

蒸気で身近なものといえば、ヤカンで湯を沸かす時に出る湯気。
最近人気の電気ケトルなどでもお湯を沸かせば出てきますね。
スチームアイロンも一般家庭では身近です。

 

このように、スチームは生活の中でいろいろと役立っています。
そのスチームを汚れの除去に利用するのがスチームクリーナーです。

 

元々はヨーロッパから広まった掃除道具なので、今でも世界ではドイツやスウェーデンなどのメーカーの人気が根強いです。
スチームクリーナーは蒸気の熱の力で、付着した汚れを浮かせる機能を持った掃除道具です。

 

シャークスチームモップ

 

よく耳にするスチームモップも、スチームクリーナーのなかで床掃除に特化した位置づけの商品です。

 

アイリスオーヤマ STM-304W

 

このようなホース付きのハンディタイプのスチームクリーナーーなら、換気扇の油汚れや家具の汚れなど住まいのいろんな場所の汚れを素早く落としてくれます。
基本的に水だけで汚れを除去できて、掃除後に赤ちゃんやペットが舐めても安心です。

 

またスチームクリーナーは、掃除以外にも壁についたシールを剥がしたり、ビニールクロス(壁紙)もはがすことができます。
寝てしまったじゅうたんのパイルも起こしたり、車内のシートや布製の事務椅子の染み抜きなども出来ます。

 

 

でも、なかなか身近に持っている人がいないとか、スチームモップなら床の上で押すだけなので、なんとなくわかるけど、スチームクリーナーとなると使い方がいまいちわからない、という方も多いようです。
アタッチメントがたくさんあって、使い分けも難しくて。
使ったことがなければ目に浮かばないですよね。

 

 

簡単に除菌が出来る掃除道具は、他に見当たらない

 

それと、スチームクリーナーの最大のメリットは汚れを落とすのと同時にに、熱で掃除するので除菌ができるということ。

 

昨今の、菌に対する世の中の対応もシビアになっています
家庭内でもそういった部分に気をかける方が増えてきました。

 

スチームクリーナーは、大腸菌、サルモネラ菌、黄色ブドウ球菌、腸炎ビブリオ菌などを死滅させることができるとされています。
食中毒の季節など、まな板や作業台の表面の除菌に使われています。

 

あまり気にし過ぎるのも何なんですが、室内を清潔にされている方が多いです。
業務で、食品工場厨房内の清掃時の除菌などでも利用されています。

 

小さな赤ちゃんなどがいらっしゃるご家庭にも、1台あれば薬品に頼らない赤ちゃんにやさしい掃除(除菌)ができます。

 


ケルヒャーSC2.500Cで床掃除を行う

 

そこで、実際にスチームクリーナーを使ってみて、どんな種類があるのか?
メリット・デメリットや、こんなこともできるとか、できたらいいのになど、
思ったことを書き留めておくことにしました。

 

今からスチームクリーナーを購入される方は、参考にしてみて下さい。
購入して、押入れにしまっている方も、取り出してみてください。
新しい発見があるかもしれません。

 

 

スチームクリーナーについてあなたが知りたいことは何ですか?

 

このサイトに訪問していただきありがとうございます。

 

選び方のヒント
購入後の使いかたのヒント
よくある質問

 

 

 

知りたいこと見つかりましたか?
もっともっとわからないこと、あると思います。
これからも更新していきますね。